ノイズ除去|パワーディレクター編集ソフト使い方

スポンサーリンク

ノイズ除去|パワーディレクター編集ソフト使い方

ノイズの除去の方法をご説明します。

タイムラインウィンドウに配置した音源素材をクリックし、[キーフレーム]をクリックします
ノイズ1
キーフレーム設定の画面で[補正/調整]の左にある三角マークをクリックし展開します
ノイズ2

音声ノイズ除去の”ノイズの種類”をクリックし、

  • [静止ノイズ]
  • [風切音]
  • [カチカチという音]

のいずれかを選択クリックします
ノイズ3

”レベル”のゲージを左右に操作し、微妙な調整をします。
ノイズ4

おまけ

私の所感ですが、ノイズ除去気持ち程度のノイズ除去かな…と思います。
もし、これから撮影される場合、ちょこっとアドバイスとして

  • 風の強い日には撮影しない。もしくは、マイクのところにポワポワを付けて撮影する
  • 風のノイズは非常に厄介です。それを防ぐ方法として、マイクの先にポワポワとしたスポンジみたいなのを付けるずいぶんクリアに録音されます。

  • カメラの近くでしゃべってもらう。
  • または、大きな声で話してもらう。
    小さい声などを編集でおおきくするには限界があります。
    自分は空気ノイズと呼んでいるのですが、サワサワワ~という音が大きくなっていまいちになってしまいます。
    それを防ぐために、撮影時の声は張ってもらうか、ビデオ機器を被写体に近づけるがよいです。

  • ピンマイクを購入し、それを使用し撮影する
  • これが一番お勧めの方法なのですが、ピンマイクは2,000くらいで購入できます。安いもので結構です。
    ピンマイクは、口元から10cm程度話してつけるといい感じに声が取れます。

参考までとなりますが、お役にたてる情報であればうれしいです。

≪自分の声録音ナレーション

マイクのマークが灰色で選択クリックできない≫

スポンサーリンク