一部途中のボリューム音量を下げる|パワーディレクター

スポンサーリンク

YouTube Preview Image
撮影したビデオの音声を強調し、後ろで流れるBGMの調整をしたい時などに便利です

一部途中のボリューム音量を下げる|パワーディレクター

タイムライントラックに挿入した音源素材をクリックし、[キーフレーム]をクリックします。

一部音

キーフレームの設定画面の[音量の左の三角]をクリックし展開します。

一部音1

インジケーターを適当なところに移動し、[現在のキーフレーム追加/削除]をクリックし、キーフレームを作成します。
一部音2
同様の内容を繰り返し(インジケーターを移動し、キーフレームを作成)、キーフレームを合計5個作成します。
作成するのは5個ですが、最初と最後にはすでにキーフレームがありますので、すべての合計は7つになります。
一部音3
音のボリュームが一定の場所を作成するためにキーフレームを複数作りました。

前から3番目と4番目ののキーフレームの値を変更します。

3番目の上にインジケーターを持っていくと黄色だったキーフレームが赤になります
その赤色の状態になったところで、音量の値を[10.0dB]にします。
一部音4

インジケーターがプルプルして、なかなか赤くなるところで止めることができないばあい
キーフレームのそばで右クリックすると
[前のキーフレーム]
[次のキーフレーム]
というメニューが出ますので、
いずれかをクリックするとキーフレームに移動し、赤くなります。
一部音7

4番目の上にインジケーターを持っていき、黄色だったキーフレームが赤くなります
その赤色の状態になったところで、音量の値を[10.0dB]にします。
一部音5

5番目6番目のキーフレームの値を変更します

3番目、4番目の操作同様、5番目、6番目のキーフレームの値を変えます。
5番目、6番目の値は[-14.0dB]にします。

以上で作業は終了です。
タイムライントラックに挿入してある音源素材に音の大小が変化している線ができています。
一部音6

≪音量ボリューム調整

自分の声録音ナレーション≫

スポンサーリンク