静止画写真画像に境界線(フレーム枠)|パワーディレクター

スポンサーリンク

静止画境界線10

静止画写真画像に境界線(フレーム枠)|パワーディレクター

タイムラインウィンドウに配置し、編集を行いたい素材クリップをクリックして選択します
そして、クリックすることによって現れるタイムラインウィンドウ上部にある[修正]をクリックします

静止画境界線
【PiPデザイナー】ウィンドウが立ち上がります。
[プロパティ]タグをクリックし、[境界線]をクリックし展開します
静止画境界線1
境界線を展開して出てくる”境界線の適用”にチェックマークを入れます(クリック)
境界線の太さを”サイズ”で調整しまうす。
静止画境界線2

境界線フレーム枠の色を変える場合

着色の方法は

  • 単色
  • 2色グラデーション
  • 4色グラデーション

から選べます

単色で色を変更する手順

”塗りつぶしの種類”を[単一色]にし、その下にある”単一色”の右にある色(デフォルトは白)をクリックします。
そうすると、【色の設定】のウィンドウが新たに立ち上がりますので、お好みの色をクリックし[OK]をクリックします
静止画境界線3

2色グラデーション

”塗りつぶしの種類”を[2色グラデーション]にします。
静止画境界線4
グラデーションカラーが”開始”と”終了”の2つにそれぞれ色を入れます。
入れ方は先ほど同様、色をクリックし、【色の設定】ウィンドウが出ますので、お好きな色を選択し、[OK]をクリックとなります。
静止画境界線5

”グラデーションの方向”の丸いポッチをお好きな位置に移動し、グラデーションを完成させます
静止画境界線6
グラデーションが適用された
静止画境界線7

4色グラデーション

”塗りつぶしの種類”を[4色グラデーション]にします。
静止画境界線8
”4色グラデーション”のところに4隅にそれぞれ色を入れます。
入れ方は先ほど同様、色をクリックし、【色の設定】ウィンドウが出ますので、お好きな色を選択し、[OK]をクリックとなります。
静止画境界線9
グラデーションが適応された
静止画境界線10

≪写真を黒の背景上で動かす

静止画の周囲をぼかす≫

スポンサーリンク