写真を黒の背景上で動かす|パワーディレクター使い方

スポンサーリンク

写真を黒の背景上で動かす|パワーディレクター使い方

黒背景上で動かしたい素材クリップをクリックし選択します
クリックすることで現れる[修正]をクリックします

静止画のサイズ変更11
プレビュー画面に9つの白い点がありますので、その白い点の一つをドラックし、サイズを小さくします
静止画のサイズ変更11

静止画を動かす最初の位置に移動します
静止画のサイズ変更12

【PiPデザイナー】ウィンドウのインジケーターを最初に移動させ、”モーション”の横にある[現在のキーフレームを追加/削除]をクリックしキーフレームを作成します
静止画のサイズ変更13

最初と最後にキーフレームができます
最初のキーフレームは赤色 最後のキーフレームは黄色です
静止画のサイズ変更14

【PiPデザイナー】内のインジケーターを最後に持っていきます。
最後に持っていくと、今まで黄色だった最後のキーフレームの色が赤になります
静止画のサイズ変更15
この状態で、プレビュー画面にある素材を移動し、最後の地点を決めます
静止画のサイズ変更16

[保存]をクリックして完了です
静止画のサイズ変更17
YouTube Preview Image

2枚同時に出して演出

別のトラックを用意し、そこに静止画を配置、同様に、処理を行い2つ目の素材にも動きを付けます。
静止画のサイズ変更18
YouTube Preview Image

≪静止画のサイズを4分割に変える

静止画に境界線(フレーム)をつける≫

スポンサーリンク