静止画のサイズを変える4分割|パワーディレクター使い方

スポンサーリンク

静止画のサイズ変更10

静止画のサイズを変える4分割|パワーディレクター使い方

タイムラインウィンドウに配置した静止画の素材をクリックします
モニターウィンドウに9つの白い点が表示されます
静止画のサイズ変更1
9つの白い点のいずれか一つをドラックし、サイズの変更を行います
静止画のサイズ変更2

画面の4分割のサイズにする方法

画面の4分割をきれいにサイズを変更する方法を説明します
タイムラインウィンドウに配置した静止画の素材をクリックし、[修正]をクリックします
静止画のサイズ変更3
【PiPデザイナー】ウィンドウが開きます。
プレビュー画面の右下にある[TVセーフゾーン/グリッド線の表示/非表示]をクリックし、[グリッド枠に合わせる]をクリックします
静止画のサイズ変更4

続けて、[TVセーフゾーン/グリッド線の表示/非表示]をクリックし、[TVセーフゾーン]-[ON]をクリックします
静止画のサイズ変更5

続けて[TVセーフゾーン/グリッド線の表示/非表示]をクリックし、[グリッド線]-[4×4]をクリックし、グリッド線を表示させます

【PiPデザイナー】ウィンドウ内のプレビュー画面の9つの点のいずれかをドラックし、小さくします。
グリッド線で、「ピタッ」っとサイズが決まると思います。
それを右上か右下か、左上か左下に移動し、4分割に合わせます。
静止画のサイズ変更7
[保存]をクリックします

トラックを増やし、同様に繰り返し、4分割を完成させる

ビデオトラックを増やし、増やしたトラックに素材を挿入後、同様に4分割していけば、綺麗に配置された画像ができます。

静止画のサイズ変更8

静止画のサイズ変更9

≪静止画写真画像の長さを変える

写真を黒の背景上で動かす≫

スポンサーリンク