静止画 写真の挿入|PowerDirector 動画編集ソフト使い方

スポンサーリンク

静止画 写真の挿入|PowerDirector 動画編集ソフト使い方

静止画の挿入の方法は、動画の挿入の方法と同様になります。

まず、

  • 1.ライブラリウィンドウ(メディアルーム)にインポート
  • 2.ライブラリウィンドウにインポートした素材をタイムらリンウィンドウにドラック&ドロップする

という流れになり、
一度ライブラリウィンドウ(メディアルーム)ににインポートする必要があります。
直接タイムラインウィンドウに反映させることができません

メディアルームにインポートする方法

メディアルームにインポートする方法が2つあります。

  1. デスクトップなどから直接ドラック&ドロップするする方法
  2. デスクトップなどにある挿入したい静止画、画像、写真ファイルを直接ドラック&ドロップします。
    このとき、タイムラインウィンドウにもドロップできますが、タイムラインウィンドウには直接反映されず、メディアルームにインポートされることになります。
    動画挿入1

  3. メディアルームからインポートする方法
  4. メディアルームとは
    メディアルームを開きます
    動画挿入7
    [メディアのインポート]静止が挿入1をクリックします。
    出てきたメニューから[メディアファイルのインポート]をクリックします
    動画挿入3

    【ファイルを開く】のウィンドウが開くので、インポートする静止画のファイルを選択し[開く]をクリックします
    動画挿入4

    これで、メニュールームにインポートが完了しますので、あとは、タイムラインウィンドウにドラック&ドロップして終わりになります。
    動画挿入2

    banner19

スポンサーリンク