トランジッション挿入・変更|PowerDirector動画編集ソフト使い方

スポンサーリンク

トランジッション挿入|PowerDirector 動画編集ソフト使い方

トランジッションとは、”クロスフェード”など、静止画や動画を柔らかく、または、激しくつなぐものです。

一つのクリップにトランジッションを挿入する方法

タイムラインウィンドウに挿入したビデオ素材、静止画素材単体にトランジッションを挿入する方法をご説明します

ライブラリウィンドウにあるの中にあるツールバーの中の[トランジッションルーム]をクリックします
トランジッション1
≪ライブラリウィンドウとは≫
トランジッションの中から、使用したいトランジッションを選択し、タイムラインウィンドウにあるビデオ素材、静止画素材にドラック&ドロップをします。
(今回、[シェイプ]コンテンツ内にある[スイートハート]を挿入させてみます。)
トランジッション3

素材の前にドロップすれば、素材の前にトランジッションが挿入され、
素材の後ろにドロップすれば、素材の後ろにトランジッションが挿入されます。
トランジッション2
または、前、後ろの両方に入れることができます
トランジッション4

↓一つの素材の前後に トランジッション:スイートハートを入れた動画になります。
YouTube Preview Image

二つの素材の間につなげるようにしてトランジッション挿入方法

2つの素材のうち、後ろの素材を前の素材に重ねるようにしてドラックアンドドロップをします。
トランジッション5

重ねた長さがトランジッションの長さになります。
また、トランジッションの長さを変更できます

メニューバーが出ますので、[クロスフェード]をクリックします
トランジッション7

後ろの動画をドラック&ドロップをし前の素材と重ねる時に
Altキーを押しながらドラック&ドロップを行うと、同様の作業効果となり楽になりますので、このショートカットはお勧めです

クロスフェードが適応された
トランジッション8
YouTube Preview Image

別の方法

2つの素材を並べます
トランジッション10

ライブラリウィンドウのツール内にあるトランジッションからお好きなトランジッションを選び、2つの素材を並べたその間にドラック&ドロップをします。
トランジッション11

2つの素材の境界にドラックしていくのですが、その際、黄色い枠が「右」「真ん中」「左」と、変更しますので、境界の真ん中にくるところでドロップしてください
トランジッション12

トランジッションの変更

ライブラリウィンドウのツールバーで[トランジッションルーム]をクリックし、適応させたいトランジッションをドラック&ドロップをすれば、クロスフェードから別のトランジッションに変更できます

トランジッション9

≪エフェクト削除のページへ

トランジッション削除のページへ≫

スポンサーリンク