エフェクトの削除|PowerDirector 動画編集ソフト使い方

スポンサーリンク

エフェクトの削除|PowerDirector 動画編集ソフト使い方

エフェクトの削除は、上記説明にある【エフェクトの設定】画面上で行います

エフェクトを適応させない方法として

  • チェックを外し、適応させない方法
  • しっかりと削除してしまう方法

の2つあります。

「あ~、このエフェクトどうしようかな…」
「後で使うかな…」
と迷っているときは、
チェックを外し、適応させない方法
をお勧めします。
一度削除をしてしまうと、また、エフェクトをドラック&ドロップし、面倒です。チェックを外すだけでエフェクトのON/OFFができるので、比較しやすく、操作が簡単です。

「このエフェクトは、ないな…」
と思われた方は、
しっかりと削除してしまう方法
をお勧めします。

削除、チェックの操作

チェックを外す方法については、[チェック]マークをクリックして、チェックをはずすだけとなります。
エフェクト1

削除する方法は、削除したいエフェクトを選択し[―]をクリックして削除する
エフェクト2

≪エフェクトの挿入のページへ

エフェクトの追加のページへ≫

スポンサーリンク